タイガースデン

    タグ:和田

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/11(木) 09:28:27.47 ID:MTOGreYX 
      阪神が、獲得を目指している前ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留孝介外野手(35)に対し、再度、猛アタックをかける  
      準備を進めていることが10日、分かった。現時点では獲得競争はDeNAに有利に展開しており、阪神としては再アタックで  
      状況を一転させたい考え。そこには、就任1年目の今季は5位に低迷した和田監督の、福留獲得への強い希望が背景にある。  
       
      「広い甲子園で外野守備に今年は苦労した。点を取ることも大事だけど、点をやらないことも同時に進めていきたい」と外野守備の再整備を今後の課題に挙げた指揮官。  
      特に右翼守備に関しては「うち(の攻撃)が一、三塁の形をつくれない中で、相手には簡単に一、三塁にさせてしまう」と最大のテーマに掲げたほどだ。  
       
      守備範囲が広く肩が強い外野手が右翼にいれば、右前打を打たれても一塁走者にやすやすと三塁を陥れられることもない。  
      福留への期待は、強打だけでなく高い守備力に対してだ。  
      和田監督が戦力補強の希望を坂井オーナーに直接伝える機会は後日になるが、水面下ではすでに球団が指揮官の考えを把握済み。  
      球団幹部が「早い方がいい」と話したように、可能な限り早い時期に、猛虎再建に絶対に必要な戦力だという思いを福留にぶつけることになる。  
      http://www.daily.co.jp/tigers/2012/10/11/1p_0005442064.shtml  
     
       【和田「簡単に一、三塁を許してしまう原因はライト」】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/08/25(土) 17:44:54.23 ID:eyc2T0k3 
      内野手にセンター守らせて「選手が悪い」  
       
      阪神・坂、守備反省「あれで1点入った」  
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20120825/tig12082505020007-n1.html  
       
      和田監督は「本当に一瞬のすきというか、ボールまで(チャージすること)が甘かったかな。そこを見てすきを突かれた。あれを、こちらもやっていかないといけない」と振り返った。  
       
      で、今日はまたセンターで坂スタメン  
      馬鹿にしてるんでもなんでもなく本気で頭おかしい  
     
       【和田って本当に頭おかしいよな】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/08/16(木) 05:24:38.17 ID:3B87LW0P 
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20120816/tig12081605030002-n1.html  
       
     
      
    3 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/08/16(木) 05:25:25.71 ID:3B87LW0P 
      「バスターエンドランだったら一塁走者も走っているよな。バスターエンドランではありません」  
       
       つまり、新井がサインを読み間違えたことになる。  
      作戦の真相について問われると、新井は「それは言えない。自分のミスです」とだけコメントを残した。  
      スタンリッジも「何が起こったか分からなかった。バスターだったので、バットに当てられなかった自分が悪い」。  
      “バスター”だった、と認識していたようで、新井はエンドランかどうかのサインの確認ができていなかったようだ。  
       
       三塁コーチャーとして指示をした久慈内野守備走塁コーチは「作戦的なことは言えない。どっかにミスがあったんだろうなぁ」  
      と具体的な内容は明かさなかった。指揮官はサイン違いの可能性について「そこらへんの徹底やな。ここのところ何回かあるので」と確認が必要と説いた。  
      【和田虎、またサインミスで好機潰した】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/07/22(日) 05:40:05.97 ID:kFhcIjZM 
      甲子園の外周にいたファンが見慣れぬ光景に目をパチクリさせていた。伊藤隼は二重跳びを披露した。金本も軽快に汗を飛ばした。  
      ブラゼルはうまくできずに走り跳び。大型送風機が設置され、湿気が支配する室内練習場でナインは縄と戦っていた。  
      和田監督は「トレーニングだけじゃなく、すべての面で原点に返ろうということ」と強調した。練習開始は午後4時。  
      冒頭に指揮官の6分間にもわたる訓示があり、その後、選手たちは伊藤トレーニングコーチから珍メニューを通告された。  
      用意されたのは縄跳びやチューブ、スクワットなど6種類。4、5人でグループを作り、1分間ごとに右周りに次のメニューへと進むというものだ。  
      発案者は伊藤コーチと土屋トレーナー。前日、伊藤コーチが近くのコーナンに足を運び、15メートルの縄を購入。3メートルほど切って仕上げた。  
      「体全部を使えます。みんなで楽しめますからね。1分間もやると結構きついですよ。僕も阪急時代にやってました」と説明した。  
      リラックスも目的の1つだが、一体感を高めるのも狙いだ。関係者によると選手を前にした和田監督の訓示内容はこうだった。  
      「まだまだあきらめるようなものじゃない。私は全然あきらめていない。今の数字で満足する人はいない。きょうから後半戦が始まるつもりでやろう。  
      阪神タイガースの力はこんなもんじゃない。もう1回原点に返って、4月5月の野球をしよう」  
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20120722/tig12072204030004-n2.html

      Baidu IME_2012-7-22_6-38-57
     
     
       【阪神、和田スパイスで原点回帰】の続きを読む


    このページのトップヘ