1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/11(木) 09:28:27.47 ID:MTOGreYX 
  阪神が、獲得を目指している前ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留孝介外野手(35)に対し、再度、猛アタックをかける  
  準備を進めていることが10日、分かった。現時点では獲得競争はDeNAに有利に展開しており、阪神としては再アタックで  
  状況を一転させたい考え。そこには、就任1年目の今季は5位に低迷した和田監督の、福留獲得への強い希望が背景にある。  
   
  「広い甲子園で外野守備に今年は苦労した。点を取ることも大事だけど、点をやらないことも同時に進めていきたい」と外野守備の再整備を今後の課題に挙げた指揮官。  
  特に右翼守備に関しては「うち(の攻撃)が一、三塁の形をつくれない中で、相手には簡単に一、三塁にさせてしまう」と最大のテーマに掲げたほどだ。  
   
  守備範囲が広く肩が強い外野手が右翼にいれば、右前打を打たれても一塁走者にやすやすと三塁を陥れられることもない。  
  福留への期待は、強打だけでなく高い守備力に対してだ。  
  和田監督が戦力補強の希望を坂井オーナーに直接伝える機会は後日になるが、水面下ではすでに球団が指揮官の考えを把握済み。  
  球団幹部が「早い方がいい」と話したように、可能な限り早い時期に、猛虎再建に絶対に必要な戦力だという思いを福留にぶつけることになる。  
  http://www.daily.co.jp/tigers/2012/10/11/1p_0005442064.shtml  
 
   【和田「簡単に一、三塁を許してしまう原因はライト」】の続きを読む