タイガースデン

    カテゴリ:狩野恵輔

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/07(水) 08:20:38.06 ID:xEwKjmZf 
      大補強余波!? 阪神・狩野恵輔外野手(29)が来季から育成選手契約に切り替わることが5日、明らかになった。  
      球団は再建に向け、ドラフト指名の6人に加え、国内外のフリーエージェント(FA)選手を最大6人獲得することを  
      目指している。支配下登録枠を空けるため、腰痛のリハビリを続ける狩野を育成枠に移すことを決めた。  
      苦渋の決断だった。来季プロ13年目を迎える生え抜きの狩野を育成選手として再契約することが分かった。日本シリーズ終了後に、球団が本人に通達した。  
      今季、球団は今季支配下登録上限いっぱいの70人枠をすべて使い、チームを編成していた。今オフ、金本、城島が  
      引退し、ブラゼルら戦力外選手を含めて大量11選手が退団。ドラフトで5人を想定していたが、D1位・藤浪(大阪桐蔭高)以下、6人を指名し、65人になった。  
      再建を目指す球団は大補強を計画。西岡(前ツインズ)や福留、五十嵐(ともに前ヤンキース3Aスクラントン)の  
      日本人メジャーリーガー獲得も目指している。新外国人選手としてブルックス・コンラド内野手(32)=前レイズ=と  
      大筋合意。さらに捕手強化としてFA権を行使する決意を固めた日高(オリックス)の獲得にも動く方針。この日になって、  
      中島(西武)がメジャー移籍を断念した場合にも手を挙げる姿勢を示した。狙った6選手をすべてを獲得できれば71人  
      となり、支配下登録上限の70人を超えてしまう。中村GMはこれまでシーズン中の有事に備えて「理想は68人」と  
      話していた。同GMは就任後「育成枠は無駄」と今後採用しない考えを明かしていたが、背に腹は代えられない。腰に不安がある狩野の登録切り替えを決めた。

      http://www.sanspo.com/baseball/news/20121106/tig12110605040017-n1.html  
     
       【阪神・狩野恵輔(29)、来季から育成選手契約に…】の続きを読む


    このページのトップヘ