タイガースデン

    カテゴリ:北條史也

    1: 名無しさん 2017/03/01(水) 06:19:00.47 ID:2NOMaw950

    那覇空港で大阪に戻る飛行機に乗り込む前に再び取材に応じると
    「もう言っているって。トリ(鳥谷)が7対3で勝っても、『お前は(スタメンは)ないぞ』と。そりゃ、(鳥谷が)北條よりも素晴らしいものをみせてくれるかわからん…」と話した後「でも北條を使わんわけにはいかんでしょ。少ない右バッター」と言い切った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000502-sanspo-base


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488316740/

    【【悲報】北條開幕ショート確定的、鳥谷戦わずして負ける】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/14(土) 05:59:14.18 ID:8VuctO91a

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000032-tospoweb-base
    阪神・鳥谷敬内野手(35)が雪辱に燃えている。昨季は開幕から大不振。7
    月24日の広島戦でスタメン落ちし、連続試合フルイニング出場が
    歴代4位の667試合でストップし、遊撃レギュラーの座も若手の北條に奪われたが
    すでにプロ14年目の今季に向けて金本監督には「遊撃手一本で勝負したい」と直訴。
    「現実的に自分はレギュラーではない。2月1日からアピールしないといけないので動けるようにつくっていく」
    と意欲的に調整している。

    ところが、ここへきてそんな鳥谷の遊撃への“こだわり”に電鉄本社、球団内部から不満の声が噴出している。
    「気持ちは十分わかるが、チームの現状、将来と全体を見なければいけない年齢。
    二塁が手薄になっている今の状況とかを考えれば他のポジションも積極的にやるべきだ」と本社幹部。

    球団幹部も「二塁もこなせるよう準備してほしい。金本監督もチームの将来を考えて
    若い北條を(ショートで)優先に使うことは決めていると思う。
    過去の(鳥谷の)実績は誰もが認めているんだし、試合に出て貢献することを優先してほしい。
    あれだけ年俸(推定5億円)をもらっていることを考えればなおさら。
    監督、首脳陣もしっかりと本人に『二塁をやれ!』と言う必要はある」と訴える。
    昨年の一時期のように高い給料でベンチウオーマーではシャレにならないというのだ。

    金本監督は「正直、今の流れは北條。力が同じくらいなら若い方に行く。
    (それでも鳥谷が)ショートで勝負したいなら尊重する」と話す。
    鳥谷と親しい関係者は「トリは『まだ北條には負けていない。ショートの守備は簡単にはできない』と話している。
    勝てると思ってるからセカンドで、とは言わないんですよ」と言うが、果たしてどうなりますやら…。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484341154/

    【鳥谷「遊撃手一本で勝負したい」金本「遊撃は北條やぞ」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/15(火)21:42:20 ID:WXm

    今季、金本阪神が掲げるスローガン「超変革」の象徴的存在になった北條史也内野手(22)が15日、
    16年の最終実戦となる紅白戦を3安打3打点で締めくくった。

    4回1死三塁で、歳内の外角直球を完璧にとらえ、逆らわずに右中間を破る先制適時二塁打を放った。
    6回にも中越えの2点適時二塁打。今年は1年間、1軍でプレーし、すっかり成長。
    今秋キャンプでも振り抜くパワーは目を見張る。
    「体が開いていると右中間に飛ばない。打ったコースなりに打てているのは、いいこと」と手応えもたっぷり。
    午前中から連続ティー打撃に一心不乱に取り組み、力を蓄える。
    「このキャンプは結構、振り込んだと思う。しっかり形にできて、最後までやりたい」と言い聞かせた。
    チームは16日、キャンプを終了する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-01738616-nksports-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1479213740/

    【阪神北條、紅白戦で3安打3打点に手応え十分】の続きを読む


    このページのトップヘ