タイガースデン

    カテゴリ:藤浪晋太郎

    1: 名無しさん 2018/01/05(金) 17:12:01.10 ID:pofMP71+0

    阪神・藤浪晋太郎投手が5日、大阪府大東市内の大阪桐蔭グラウンドで自主トレを行った。恩師の西谷浩一監督に、好物のお菓子「ベビースターラーメン」を約780袋を差し入れした。

    2016年の約600袋、2017年の約750袋を上回って3年連続で“自己最多記録”を更新。大きなビニール袋4つを阪神・西田や同級生と運び込んだ。

    苦笑いする西谷監督を横目に「ベビースターラーメン」用のサーバーを自ら手洗い。ベビースターラーメンをサーバーへ詰め込むと、監督室へ持ち込んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000111-dal-base
    no title


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515139921/

    【阪神・藤浪 恩師の大阪桐蔭・西谷監督にベビースターラーメン780袋差し入れ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/30(土)16:35:37 ID:lfP

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000082-spnannex-base
    これ阪神じゃやっていけないって言ってるようなもんやん


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514619337/

    【阪神 坂井オーナー 藤浪不振は「周りがいらないことを言い過ぎる」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/22(金) 16:50:23.28 ID:q1p2+y830

    プロ甘問題!広島大瀬良、藤浪にぶつけられても笑顔
     京セラドーム大阪は不穏な空気に包まれていた。復帰登板の藤浪は2回、4回に死球を当てるなど、球が荒れた。スタンドはざわめき、ブーイングや悲鳴が上がることもあった。きっかけは2回、投手大瀬良への死球だった。

     カウント1-1から大きく抜けた145キロが大瀬良の左肩へ向かって飛んできた。思わず左肩を押さえてしゃがみ込んだ大瀬良は、マウンド上で青ざめた表情で帽子を取って頭を下げる藤浪に、「大丈夫、大丈夫」と笑顔をつくった。

     この行動にファンや一部関係者からは称賛の声が上がった。だが、非難の声もあった。いや非難の方が多かったかもしれない。この日、大瀬良だけでなく菊池も死球を受け、何度も広島打者の体付近を藤浪の球が通過した。

     死球は負傷だけでなく、打撃感覚を狂わす要因ともなり得る。そんな野手の戦場でもある打席後方で、大瀬良は当てられた敵の投手にほほ笑んだのだ。

     阪神戦翌日、大瀬良は監督室に呼ばれた。「いい人だけじゃ、グラウンドでは勝てない。いい人はユニホームを脱いだところでやってくれたらいい」。プロとして足りないものを緒方監督は感じていた。

     チームメートや関係者からも同様に厳しい意見を耳にした。「優しさ」は、勝負の世界では「甘さ」となることもある。「甘さ」はときに、「弱さ」となる。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513929023/

    【【甘すぎる】広島大瀬良、藤浪にぶつけられても笑顔 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 13:02:54.32 ID:El1W+ID80

    阪神・藤浪晋太郎投手(23)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4,000万円ダウンの来季年俸1億2,000万円(金額は推定)でサインした。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512100974/

    【藤浪晋太郎11試合3勝5敗4.12 4,000万ダウンwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:32:03.86 ID:rSOPspAFp

    阪神・藤浪晋太郎、巨人・澤村拓一も放出危機!? 水面下で動く「大型トレード」
    https://taishu.jp/detail/30521/

     藤浪は、2012年のドラフト1位で入団した若きエース。今季は制球に苦しみ、一軍と二軍を行き来し、わずか3勝に終わった。
    とはいえ、CSでもマウンドに立った選手を、阪神が放出するのだろうか。
    「そのCSで、ゴロを捕った藤浪は一塁までサイドスローで投げたんです。あれは完全にイップス。投げ方を見失っている証拠です。
    球団は、再生は難しいと見ています」(前同)

     その阪神が目をつけたのが、西武のメヒア。14年に本塁打王に輝いた主砲も、今季は山川穂高の台頭により、終盤はベンチを温める機会が多かった。
    「西武は昨年、メヒアと3年15億円の大型契約を結び、来季は2年目。ただ、使い道がない。それなら西武は違約金を払ってでも、
    新しい選手が欲しいと思っているんです。西武には、中村剛也、浅村栄斗、岡田雅利、そして高校時代にバッテリーを組んでいた森友哉と、
    大阪桐蔭出身者が4人もいる。藤浪にとっては、やりやすいでしょう」(前同) 互いの弱点を埋める、いいトレードかもしれない。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511742723/

    【阪神藤浪と西武メヒアのトレード話が水面下で進行中wwwwww 】の続きを読む


    このページのトップヘ