タイガースデン

    カテゴリ:藤浪晋太郎

    1: 名無しさん 2019/05/19(日) 06:06:26.79 ID:D41c6a1Sp

    (ウエスタン・リーグ、広島6-7阪神、18日、由宇)光が差した! 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が18日、ウエスタン広島戦(由宇)に先発。今季初の登板で1イニングを三者凡退に抑えた。
    実戦登板は3月12日の中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)以来67日ぶりで、公式戦では昨年の10月6日のDeNA戦(甲子園)以来224日ぶり。最速148キロで、復活の予感を漂わせた。

    雨がしとしとと降るなかで、虎の命運を握る藤浪が由宇で確かな一歩を踏み出した。わずか9球。でも、それだけで十分だった。

    「9球しか投げていないですし、しっかり投げられてよかったかなと思います」

    公式戦では昨年10月6日のDeNA戦(甲子園)以来224日ぶりのマウンドだった。大腸がんから復活を目指す原口とバッテリーを組んだ。

    まずは広島のドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園高)を初球の直球で左飛に打ち取ると、続く大盛にはフルカウントからの6球目で空振り三振に斬った。最後はD3位・林晃太内野手(智弁和歌山高)を投ゴロに仕留めた。

    カットボールなども投じたが、打ち取った球はすべて直球。最速は148キロだった。投球フォームは春季キャンプで取り組んできたワインドアップではなく、へその位置にグラブを置くセットポジションから左足を小さく上下に動かす2段モーション気味のものに…。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558213586/

    【【朗報】やっとやっと…阪神・藤浪、224日ぶり公式戦マウンド!復活へ9球3人斬り 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/06(土) 09:36:41.28 ID:qgQ+/wLJ0

    ■権藤流は球数30球

     いいアイデアだとは思う。私が監督なら、先発ローテーションの谷間などで採用するかもしれない。
    ただし、どうせやるならメジャーのように、もっと大胆にやる。栗山流はショートスターターというべきやり方だが、1人3イニングはちょっと長い。
    プレッシャーが軽減されるほど短いイニングではないし、登板する投手からすれば先発するのと変わらないのではないか。
    そういう意味で最初の1イニングを任せるメジャーのオープナーはなるほどなと思うが、単なる物真似をするのはシャクだから、私なら球数で区切りたい。

     球数は30球と決めて、「1イニングとか2イニングとか、余計なことは考えなくていい。きっちり30球、思い切り投げ込んでこい!」と言って送り出す。
    そうやって結果が出れば、先発ローテに昇格させるなどのご褒美も用意したい。

     と、ここまで書いて、阪神の藤浪晋太郎(24)の顔が思い浮かんだ。オープン戦で結果が出ず、開幕も二軍で迎えた。
    スポーツ紙には「無期限二軍落ち」とも書かれているが、このコラムで再三にわたって指摘しているように、
    藤浪クラスの投手を二軍に落としても何の解決策にもならない、というのが私の考えだ。一軍で失った自信は一軍でしか取り戻せない。
    リリーフでいいから一軍で短いイニングをどんどん投げさせるべきだ、と先日も書いた。

     権藤流の30球限定オープナー、藤浪にこそいいかもしれない。

    (権藤博/野球評論家)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000017-nkgendai-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554511001/

    【権藤「藤浪をオープナーで使え」 】の続きを読む


    このページのトップヘ