タイガースデン

    カテゴリ:関本賢太郎

    1: 名無しさん 2019/09/17(火) 20:01:03.96 ID:/CZ80qUd0

    履正社の新主将を務める関本勇輔捕手(2年)が、来秋のドラフト候補に挙がっていることが16日、分かった。
    元阪神内野手・関本賢太郎氏(41)の長男はこの日、明星との秋季大阪府大会2回戦(履正社高グラウンド)で公式戦初の4番を務め、
    3回の左前適時打などで13―3の5回コールド勝ちに貢献。
    「4番は責任感が違う。打点を稼いでナンボだと思う」。
    5回には二塁までの送球タイムが1・82秒という強肩で二盗を阻止し、観戦した父に雄姿を見せた。

     この日は2球団が視察し、巨人の渡辺スカウトは「肩も打撃もいい」と、注目選手の1人に関本を挙げた。
    今後の活躍が、奈良・天理高から96年ドラフト2位で阪神入りした父に続くプロ入りにつながる。

    https://hochi.news/articles/20190916-OHT1T50279.html


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568718063/

    【【朗報】元阪神・関本の息子、巨人入りへ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/07(土) 12:35:52.62 ID:HlMbnzDU0

    https://www.daily.co.jp/baseball/2019/09/07/0012678229.shtml

     「大阪秋季大会・1回戦、履正社30-0八尾北」(7日、豊中ローズ球場)

     今夏の甲子園王者に輝いた履正社が大会後初の公式戦に出場し、圧倒的な力の差を見せつけた。

     新チームの主将を任された元阪神・関本賢太郎氏の長男、関本勇輔捕手(2年)が、2本塁打を含む4安打11打点の大活躍で勝利に貢献。

     初回無死一、二塁の場面であいさつ代わりの3ランを放つと、再び巡ってきた2死満塁のチャンスで、走者一掃の右越え三塁打を浴びせ、
    この回一挙12得点。さらに、二回にも2ラン。四回にも走者一掃の左線二塁打を放つなど、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

     「日本一のプレッシャーは覚悟しています。自分たちの野球ができるように、1人も違う方向を向かないように、
    しっかり引っ張っていきたい」と意気込んだ新主将。偉大な先輩たちの思いを背負って、この秋大きく成長してみせる。
    no title


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567827352/

    【履正社、元阪神関本氏長男が2発11打点の大暴れ 新チーム初の公式戦で30-0 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/07(火)23:34:23 ID:Brj

    宜野座の阪神キャンプ視察してきました!
    そしたら帰るときに元阪神・関本がヒッチハイクしてた!と思ったら似関本だった(笑)
    那覇国際通り帰り道だったから、人生初のヒッチハイク乗せてあげた(笑)
    それにしても似てる!本人公認みたい!


    no title


    no title


    https://mobile.twitter.com/satozakitomoya/status/828973849223913472



    これは大天使


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486478063/

    【元ロッテ里崎智也さんヒッチハイクで関本を乗せる】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)12:34:37 ID:Fub

    具体的に誰を指しているのか
    本当は関本以外やないんか?


    引用元: 阪神がトレードするときの「関本クラス放出覚悟」とかいう謎表現

    【阪神がトレードするときの「関本クラス放出覚悟」とかいう謎表現】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/12(月)23:09:19 ID:IkIk9pZXX

    コンッ

    実況「関本、ランナー一二塁からの送りバントを難なく決めました」

    和田「セキは俺が育てた」


    引用元: 関本「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

    【関本「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/08/26 14:36:11 ID:OgbaQHJH

    【松沢憲司】阪神の“今季最大の謎”がようやく解けた――。本塁打を放った選手がベンチに戻ると、
    出迎えた仲間とともに3本の指を立て、両腕をスタンドに向けて振り上げる新パフォーマンス。
    発案者の関本と西岡は、8月まで意味を明かさないとしてきたが、関本の35歳の誕生日の26日に合わせ、
    「ファンに感謝と喜びを届けるためにやっている」と明かした。

    元々は2人の間のあいさつだった。今季加入した西岡が、春季キャンプ中に「おはようございます」と声を掛けると、
    そのたびに関本がピースサインに親指を加えた独特のしぐさで返してきた。オープン戦で、
    安打を打った西岡が塁上からベンチにいる関本に3本の指を立てて喜びを表すうち、チーム内に浸透。決めポーズとなった。
    感謝を意味する英語の「Gratitude」にちなんだ「グラティ」という愛称も決定。対戦相手への敬意を欠くという声もあるが、
    関本は「3本の指はたまたま。ファンの声援に対するお返しのメッセージ」。西岡も「相手に対しては全く何もない。『必死のパッチ』というフレーズに続いて、
    ファンが喜んでくれることをしようということ」と話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000020-asahi-base


    引用元: 【速報】阪神のパフォーマンス、実は関本が作った物

    【【速報】阪神のパフォーマンス、実は関本が作った物】の続きを読む


    このページのトップヘ