タイガースデン

    カテゴリ:甲子園球場

    1: 名無しさん 2018/09/11(火) 16:59:20.60 ID:s1txctH7a

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180911-OHT1T50028.html
    阪神の本拠地・甲子園球場に「ラッキーゾーン」を復活させるプランがあることが10日、分かった。
    球場の改修計画の一つとして阪神電鉄本社内で議論されており
    実現すれば91年シーズン限りで撤去されて以来の復活となる。
    甲子園はナゴヤドーム、ZOZOマリンスタジアムとともに本塁打の出にくい球場として知られており
    今季のチーム本塁打はここまでリーグ最少の72本。ラッキーゾーン復活が実現すれば
    本塁打の増加は確実で、魅力的な熱戦も増えそうだ。

    1924年の誕生から94年。幾度となく改修が行われてきた甲子園球場の
    さらなるリニューアル計画が水面下で進行している。
    アルプス席の大幅な改修などさまざまなプランがある中で、目玉となるのが“ラッキーゾーン”の復活。
    電鉄幹部は「さまざまなことについて検討、検証していることは事実です」と説明した。
    昨季も12球団トップの観客動員数を誇ったが、ファンに足を運んでもらうための工夫に余念がない。

    甲子園は両翼が95メートルと短いが、左中間、右中間のふくらみが中堅と同じ118メートルと極端に深く
    また、ライトからレフトへ吹く独特の浜風によって、左打者には特にサク越えが難しい球場となっている。
    ホームランは「野球の華」と言われるだけに、ホームランの出やすい形状にすることは
    ファンサービスの一環となることは間違いない。

    日本一に輝いた1985年は、バース、掛布、岡田の強力クリーンアップを中心に
    当時のリーグ記録を更新する219本塁打をマーク。圧倒的な猛打で、虎ファンを熱狂の渦に巻き込んだ。
    だが、ラッキーゾーン撤去の影響は顕著。撤去後初シーズンとなった92年から昨季までの26年で
    チーム本塁打が100本に届かなかったことが15度もある。
    シーズン30本塁打以上の生え抜き打者も85年の掛布、岡田を最後に出ておらず
    野手のスター誕生には厳しい環境と言える。

    ヤフオクドームのホームランテラスのように観客席を設けるかなど、具体的な縮小方法や
    ラッキーゾーンの新しい名称などは今後議論される。
    早ければ今オフにも計画が進行するが、設置時期も未定。
    さらに電鉄本社内では、グラウンド縮小そのものに根強い反対意見があり
    春、夏の高校野球を主催する高野連との意見調整も必要になる。
    いくつものハードルがあるが、実現すれば本塁打の増加は確実。ファンが喜ぶ得点シーンも急増しそうだ。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536652760/

    【阪神「チーム本塁打が少ない…せや!ラッキーゾーン復活したろ!w」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/08/16(木)00:40:18 ID:B5A

    あの球場では超一流以外はまともに育つの無理やで
    どれだけ振ってもなかなかスタンドには入らんから
    結果を求められたらある程度コンパクト指導せざるを得ない


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534347618/

    【ワイちな虎、甲子園が欠陥球場だと悟ってしまう】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/06(水) 20:30:16.09 ID:S1naRbSr0

    1甲子園球場 10369㎡
    2ZOZOマリン 10322㎡
    3名古屋ドーム10286㎡
    札幌ドーム 10286㎡
    京セラドーム10286㎡
    メットライフ10286㎡
    7コボスタ宮城10248㎡
    8マツダスタ 10222㎡
    9東京ドーム 9692㎡
    10明治神宮  9679㎡
    11ヤフオク  9669㎡
    12横浜スタ  9472㎡
    no title


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512559816/

    【12球団球場フェアグラウンド面積ランキング!!!! 】の続きを読む


    このページのトップヘ