タイガースデン

    カテゴリ:ブラゼル

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/15(土) 16:05:37.83 ID:RYuT5AO+ 
      大きな助っ人が、腰が折れんばかりにアタマを下げて回っていたのが、14日の巨人─阪神戦のゲーム前。  
       阪神ナインが球場に到着するかなり前だ。ひとりグラウンドに姿を見せたブラゼルは、いきなり巨人・江藤コーチのところへツカツカ寄っていくと丁寧にお辞儀。打撃ケージの後ろにいる村田コーチにも笑顔で挨拶すると、フリー打撃の順番待ちをしている  
      小笠原とは握手をしてからしばし談笑した。スタンドに向けてティー打撃をしている村田には自分のヒジあてを差し出し「使ってみるか?」と勧めた後、最後は原監督だ。姿勢を正して深々と頭を下げると、何やら二言、三言語りかけていた。  
       その姿を見ていた報道陣からは「巨人に売り込みか」との声も聞かれたが、確かに今のブラゼルは阪神内で厳しい立場に置かれている。  
      http://gendai.net/articles/view/sports/138710  
     
       【阪神 ブラゼル 原監督にオレを買ってくれ!】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/07/10(火) 14:29:12.94 ID:2yNlDo9s 
      マー&ブラ外し若虎積極起用へ!  
       
       阪神が、9連戦初戦となる10日の中日戦から若手を積極起用する方針であることが9日、明らかになった。  
      片岡篤史打撃コーチ(43)が「今後は調子のいいヤツをどんどん使っていく」と明言。  
      これまでは主力の復調を待っていたが、マートンやブラゼルの起用を減らし、新井良、大和、今成ら好調な若手の起用にシフトチェンジする。  
       
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000022-dal-base  
     
       【ついに阪神がマートン、ブラゼル外しを決意】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/05/28(月) 05:23:08.63 ID:JCPMkaMg 
      西武時代も含め、来日5年目。  
      外に広くなったとされるストライクゾーンに「対応できていない。数字をみればわかる」と頭を悩ませるが、見極め上手な一面も持つ。  
       
      「あれは日本人ではないだろう?」  
       
      中国人や韓国人、街を歩くアジア人を見ては、日本人との顔の区別がつくようになったと周囲に自慢する。  
      長く日本プロ野球に在籍し、活躍してきたことの証でもある。今季は、高めのつり球や低めへの変化球が増え、相手の術中にはまりっぱなしだったが、  
      この日はその外角高めのボール球をスタンドイン。やられてばかりではない。  
       
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20120528/tig12052805040008-n1.html  
     
       【ブラゼル、日本人と他のアジア人を見分ける】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/05/24(木) 07:31:35.74 ID:CweaI9Of 
      関本をスタメンで使うメリット  
      ・四球で出塁できる  
      ・犠打もできて状況に応じたバッティングができる  
      ・一番以外何番にでも置ける  
      ・新井をファーストに回せる  
      ・チンポロ応援団の出番が増える  
       
      ブラゼルをスタメンで使うメリット  
      ・たまにホームランがある  
     
       【やっぱ関本>>>>ブラゼルだろ】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/05/16(水) 02:11:01.70 ID:kyCUH3p5 
       16日の交流戦開幕を前に、打撃不振の阪神クレイグ・ブラゼル内野手(32)に球団がじれ始めた。  
       37試合で打率・209、4本塁打、13打点(15日現在)。昨季も本塁打が前年の47本から16本に激減し、  
      和田豊監督(49)も「最低30発は打ってもらわないと」とハッパをかけてきたが、  
      いまだエンジンがかからない。  
        実は、球団では近日中に渉外担当が渡米。現地のアンディ・シーツ、ジェフ・ウィリアムズ両スカウトと  
      来季の外国人選手の調査を進める予定だ。  
       とはいえ、ブラゼル自身も3年前のシーズン途中(6月)に緊急補強されたひとり。低迷するケビン・メンチ外野手の穴をカバーするべく加入すると6月に  
      打率・328、5本塁打、14打点と大暴れしてチームのカンフル剤となった。  
       今度は、ブラゼルが逆の立場になりかねないのだ。しかも、一塁のポジションを争う城島健司捕手(35)が11日に座骨神経痛で登録抹消。併用されることを嫌い発奮材料にしてきたが、それもない。  
       どうやら球団の助っ人探しは、  
      ブラゼルに奮起を促す“見せムチ”でもあるようだ。  
      http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/562281/  
     
       【阪神、ブラゼルに代わる外国人選手補強へ】の続きを読む


    このページのトップヘ