タイガースデン

    カテゴリ:鳥谷敬

    1: 名無しさん 2019/09/04(水) 21:39:21.30 ID:71XxBBEw0

    成績除けば、チームへの往年の貢献度、人望、レジェンド感、勝負強さ、毛量では鳥谷の勝ちやな


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567600761/

    【鳥谷敬(38) .205 0本 0打点 和田一浩(38) .339 37本 93打点 ←どっちが凄い? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/04(水) 21:49:56.67 ID:SIm+5xxK0

    鳥谷敬(一二塁) .000(6-0) 0打点
    鳥谷敬(一三塁) .000(3-0) 0打点
    鳥谷敬(二三塁) .000(1-0) 0打点
    鳥谷敬(二塁) .071(14-1) 0打点
    鳥谷敬(三塁) .000(3-0) 0打点
    鳥谷敬(満塁) .000(7-0) 0打点


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567601396/

    【満塁鳥谷敬 .000(7-0) 0打点 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/03(火) 19:07:22.64 ID:0vOEptOAa

    もう打率残せても二割半ばじゃん、守備も下手だし
    ベテランが使われるのは若手より上の成績を残せるから

    若手と大して変わらん成績なら、伸び代のある若手優先するのは当たり前じゃん
     


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567505242/

    【鳥谷「僕は試合に出続けて調整するタイプ、代打屋だと調子出ない」←何の言い訳なんや 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/03(火) 13:23:47.13 ID:83MhDxZL0

    【新井さんが行く!】トリの気持ちは本当によく分かる。同じような経験をしたから。阪神を自由契約になって広島へ復帰したのはプロ16年目のオフだった。同じ大卒入団だから、今年のトリとちょうど同じ時だ。
    まだ自分の中で完全燃焼できていないと感じていたし、まだやれると思った。もちろん、トリもまだまだできる。

    もともとコツコツと努力する才能を持っている選手だ。
    タイガースという人気球団に期待されて入団し、常に注目を集めた中でしっかり結果を積み上げてきた。
    イメージは寡黙でクール。でも、実際は全然違う。食事に行けば、いつも冗談を言って周りを楽しませてくれる。人懐っこく、明るい子だ。自然と打ち解けて、後輩だけど、友達のような関係になった。

    これから彼がどういう選択をするかは分からないけど、違う世界を知り、違う景色を見ることはマイナスにはならない。この先の野球人生、いや、人生そのものにとって絶対にプラスになる。
    外から見ることで、いままでいたタイガースの良さを発見できるかもしれない。きっと素晴らしい経験になるはずだ。

    今回のことに関しては報道で伝わることしか知らないが、たとえ同じ結果に終わったとしても、退団という結論に至るまでの経緯で球団として違うアプローチはなかっただろうか…と思う。
    生え抜きの功労者。同じことをするにしても、やり方や伝え方がある。その点では少し残念に感じた。

    トリの中には「タイガースを見返したい」という気持ちがあるかもしれない。
    でも、新しいチームに移るなら、そのチームのために、そのチームのファンに喜んでもらえるように…と考えた方が彼の良さがきっと出る。
    あの14年秋。「新井はもう終わった選手」という声を聞いた。一方で「どこへ行っても応援します」と言ってくれる人たちもいた。
    トリにも同じように応援してくれる人がたくさんいる。それがきっとモチベーションになる。

    広島へ復帰後、グラウンドで会った時に「本当に楽しそうにやっていますね」と言われたことが思い出深い。
    来年、同じ言葉を返したい。どこへ行っても、応援している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000098-spnannex-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567484627/

    【新井貴浩氏 同じような経験したから…トリの気持ちよく分かる 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/03(火) 12:32:08.69 ID:J9nC7ygiM

    2012年暮れ、引退した由田は久しぶりに早稲田時代の仲間と再会し、食事を共にした。
    その際に、鳥谷はこんな質問をしてきたという。
    「なぁ、おまえさ、結局1軍で何本ヒットを打ったんだよ?」

    由田の9年間の通算成績は32安打2本塁打である。
    それを聞いた鳥谷はしみじみとつぶやいた。
    「そうか。おまえのヒットは俺の1ヵ月分のヒット数だったんだな」
    由田はそれを聞いて、ああと腑に落ちた。
    「ホント、そうなんだな……って思いました。もがいて、あがいて、
    いろんな思いをしながら積み上げたヒット数は鳥谷の1か月分なんだって」
    no title


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567481528/

    【鳥谷「なぁ、由田お前さ、引退までに結局1軍で何本ヒットを打ったんだよ?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/02(月) 16:17:49.25 ID:Dx6KqVkY0

     「初めての経験なんですよね。どうしたらいいかわからない。これが本音です」

     今年の夏に入る頃、鳥谷敬がゲーム前に吐露した言葉が忘れられない。

    【秘蔵写真】輝きは戻るか? 圧倒的だった大阪桐蔭時代の藤浪に、ヤンチャそうな中田翔&森友哉、ゴツい平田に細い浅村、根尾ら。

     プロの世界に入ってベンチスタートの選手として迎えるシーズンは彼にとって初めて。
    プロ16年目の日々は毎日が手探りだった。

     「これまでは試合に出て、身体の状態が確認出来て、課題が生まれて、試合前後の調整法や
    心の持っていき方を考えることが出来ました。今年は……試合に出ないという中でどう自分を
    整えるか。毎日が難しい。でも身体は元気なんですよ、ほんと」


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567408669/

    【阪神鳥谷さん、スタメンで出ないとどうしようもない体質だった…体は今も元気過ぎて毎日走り込み筋トレ 】の続きを読む


    このページのトップヘ