タイガースデン

    カテゴリ:阪神タイガース

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/11(火) 11:31:55.58 ID:BP29YiPO 
       来季の再建へ向け、阪神の中村勝広GM(63)は10日、大阪・野田の電鉄本社で  
      坂井信也オーナー(64)、南信男球団社長(57)と会談した。  
      外野手に転向して今季1試合に先発出場した2年目の中谷将大(19)の捕手再コンバート、  
      ランディ・メッセンジャー投手(31)の抑え転向など、聖域なしの大改革を推し進める。  
       南球団社長は「中身は詳しく言えませんが」としたが、関係者の話を総合すると、  
      中村GMは次代を担う正捕手の不在を危ぐし「中谷はもう捕手をやらないのか」と気にかけているという。  
      中谷は捕手登録ながら、打撃を生かすために今春のキャンプで外野手へ転向したばかり。  
      しかし、城島は度重なる故障を抱え、藤井彰も来年で37歳。もう一度、「扇の要」として育成していく可能性は十分にある。  
       さらに、藤川のメジャー挑戦が決定的な中、メッセンジャーの守護神転向が検討されている。  
      メジャーでは中継ぎとして実績を残してきただけに代役には打ってつけだ。  
       坂井オーナーも「『二兎(と)を追う』と言われるかもしれないが、難しいことに挑戦する」と、勝利と再建の両立をノルマに課した。  
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000228-sph-base  
     
       【阪神、再建へ聖域なき大改革!】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/11(火) 11:03:56.79 ID:51C5nQwq 
      CS進出、あきらめません! 和田阪神は今日11日からの今季最後の9連戦に必勝ローテで臨む。現在、3位広島と7ゲーム差。4位ヤクルトとは6ゲーム差。  
      残り20試合で逆転CS出場を狙うためには、1つも落とせない。和田豊監督(50)は「うちは全部勝つしかないわけだから。上を追いかけていくためにも勝つしかない」と力を込めた。  
      好調のメッセンジャーを中4日でフル回転させる。まずは、今日11日のヤクルト戦(甲子園)に起用する。甲子園で投手指名練習に参加したメッセンジャーは「チームに勝つ機会を与えられるように、がんばるよ」と力を込めた。  
      その後、中4日で16日巨人戦(東京ドーム)に向かう。前回登板の5日巨人戦(甲子園)で今季2度目の完封を記録するなど、チーム一の安定感を誇る助っ人右腕を、首位巨人にぶつける。  
      17日のDeNA戦(甲子園)には、プロ2度目の先発となる歳内が先発する。プロ初登板だった2日広島戦(甲子園)では、5回1失点と堂々のデビューを飾った。勢いに乗るルーキーの若い力も、存分に使っていく。  
      2年ぶりCS進出の可能性が残っている限り、あきらめずに勝利を目指す。  
       
      http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120911-1015083.html  
     
       【虎CSあきらめん9連勝ローテや!】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/09(日) 19:10:43.63 ID:V0C6Jm9b 
      ヤクルトと8試合。  
      広島と2試合。  
      中日と4試合。  
      巨人と3試合。  
      ベイスと3試合。  
       
      広島調子落ちてきてるし、ヤクルトに全勝ぐらいすればCSいけるやん!  
      阪神強いほうが盛り上がるし  
     
       【【朗報】阪神3位と7ゲーム差。】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/07(金) 05:29:09.50 ID:wQ3yXs6Q 
      タテジマの血が基本! 中村GMが誕生し、来季への組閣作業が本格化。来季のコーチングスタッフの基本方針が分かった。  
      球団幹部がOBを基本線として探す考えを明らかにした。  
       
      「基本的には阪神で現役時代プレーした人が指導者となるべきだと思っている。  
      確かに外部の血は必要かもしれないが、タイガースとしての伝統がある。バランスを考えて進めていくべき」  
       
      関係者の話を総合すると来季のバッテリーコーチ部門としてオリックス・山田勝彦バッテリーコーチ(43)をリストアップしている模様だ。  
      山田コーチは1988年に東邦高からドラフト3位で入団。92年には中村監督の下で自己最多の114試合に出場し、巧みなリードで2位躍進に大貢献した。  
      2003年に日本ハムに移籍して以降、阪神から遠ざかっていたが、守りの野球を取り戻すにはうってつけの人物だ。  
       
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20120907/tig12090705040011-n1.html  
     
       【山田勝彦、コーチ浮上!組閣は虎OB結集】の続きを読む


    このページのトップヘ