タイガースデン

    カテゴリ:金本知憲

    1: 名無しさん 2016/11/07(月)06:17:47 ID:mih

    攻守の要として、期待しています――。今季取得した国内FA(フリーエージェント)権の行使を表明しているオリックス・糸井嘉男外野手(35)の獲得を目指す阪神が「1番・センター」構想を用意していることが6日、分かった。
    解禁日の11日に速攻アタックを予定する交渉の席で猛虎の中核としての「期待」と「待遇」を伝える見込みで、口説き落とす材料にもなりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000008-spnannex-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478467067/

    【阪神・金本監督 糸井「1番・センター」で口説き落とす!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/02(水)07:09:19 ID:TmT

    阪神が獲得を目指すオリックス・糸井嘉男外野手(35)が1日、国内フリーエージェント(FA)権を行使することを所属球団に伝えた。
    阪神は糸井を獲得できた場合、福留孝介外野手(39)を一塁に回す大コンバートを敢行することが判明。交渉解禁の11日にも速攻アタックを仕掛ける方針で、金本知憲監督(48)の直接出馬も決定した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000022-sanspo-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478038159/

    【阪神、糸井獲得なら福留を一塁コンバート!金本監督の直接出馬も決定】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/01(火) 05:15:16.36 ID:D9m1ZCVu0

    2016.11.1 05:01
    阪神・陽川、金本監督にやじられた「大山ホームラン打っとるで!」

     阪神1軍秋季キャンプ(31日、安芸タイガース球場)阪神からドラフト1位指名を受けた白鴎大・大山悠輔内野手(21)が1回戦の横浜商大戦に「3番・三塁」で出場し、一回に推定飛距離125メートルの逆転2ランを左翼席中段にたたき込んだ。
    大山が横浜商大戦で2ランを放ったニュースは、秋季キャンプ中の高知・安芸にも速報された。
    三塁手の陽川が守備練習でゴロを捕り損なうと、金本監督から「大山、大山、大山、大山、ホームラン打っとるで!」と大声でやじられた。
    同じ右打ちで、3年目の今季1軍デビューし、2本塁打。
    「この世界は競争を勝ち抜いていかなければいけない。明日は(紅白戦で)しっかり結果を出したい」と気合を入れ直した。
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477944916/

    【【悲報】金本監督、また選手に品のない野次を飛ばす】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/29(土)21:47:25 ID:ZdP

    金本知憲監督(48)が自らの目で“金の卵”発掘を開始した。
    高知・安芸市営球場での秋季キャンプが29日にスタート。
    投手15人全員がブルペン入りするなか、
    指揮官は若手有望株の2年目左腕・横山と1年目右腕・望月の投げる打席に立ち、
    打者目線で球筋などをチェックした。

    「横山、望月の2人は目に留まった」と指揮官。
    「(望月は)キャッチャーが内角に構えていたけど投げ切れなかったね。訓練ですよ」
    と笑いながら注文も付けたが、期待の裏返し。
    「今日は調子が悪かったので申し訳ない気持ち」と恐縮した横山。
    望月は「監督が立ってもインコースに投げられるようにピッチングを磨いていかないといけない」とレベルアップを誓っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000146-sph-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477745245/

    【【阪神】“金の卵”発掘を開始…金本監督】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/21(金)09:05:29 ID:1Ff

    デイリースポーツ 10月21日 6時3分配信

     「プロ野球ドラフト会議」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

     阪神・金本知憲監督(48)がドラフト会議で、これまでの戦略を一気に覆し、
    サプライズ指名に踏み切った。前日のスカウト会議を終えた深夜、白鴎大・
    大山悠輔内野手(22)の資料映像と向き合い、「ヤクルトの山田に似ている」と
    惚(ほ)れ直した。早くから1位指名を決めていた桜美林大・佐々木千隼投手(22)から
    急転。2位から8位も金本色の濃い素材重視の指名になった。

     え~~!張り詰めた会場内にどよめきとため息が混在した。補強ポイントは
    完成された即戦力投手。今ドラフト戦略について、球団幹部はかねて最優先の
    補強ポイントをそう明言していた。前日のスカウト会議後も、サプライズは?と
    聞かれた金本監督が「ない」と即答。夏場から「1位」で一本化した
    桜美林大・佐々木の指名を再確認していたが、一夜明け、急転した。

     「(1位指名は)基本的には投手だったんですけど、うちのチーム事情から
    (急きょ)野手でいこうということになりまして…。今、投手と野手でどちらが
    優先かと考えたとき、やはり野手かなと。決めたのは、今日のお昼ぐらいです」

     真夜中の決断だった。最上位は今夏からほれ込んでいた佐々木でいく。
    12時間前まではそう思っていた。が、もう一度頭を真っ白にして考えた。
    前日のスカウト会議後、四藤球団社長ら幹部、スカウト陣と都内の料理店へ出掛け、
    帰宿してラウンジで2次会。その後、自室で午前2時までスカウト作成の
    資料ビデオと向き合った。そして、深夜改めて心をわしづかみにされたのが、
    中央では無名のスラッガー、白鴎大の大山だった。

     「右の大砲候補といいますか、本当にバッティングがしなやかで強く、タイプ的には
    ヤクルトの山田選手にちょっと似ているかなと…。そんな雰囲気があります。
    若い世代の野手、右の核が少ないし…。ウイークポイントは野手だということで、
    満場一致で決まりました。投手は若いのがいますから…」

     ドラフト会場から桜美林大までの道程を量るなど、競合しても佐々木の指名権を得る
    青写真は確かにあった。だが、現実的に構想を描いたとき、野手の駒不足を補いたい
    思いがぬぐき切れず、大胆にシフトチェンジに踏み切った。映像に目を凝らせば、
    打者の血も騒ぐ。インスピレーションも働いたのだろう。導き出した結論をこの日午前、
    四藤社長、佐野統括スカウトらに伝えると、全員が納得してくれた。

     金本色の濃い、サプライズに満ちたドラフトは投手5、野手3の指名で幕を閉じた。
    12球団で佐々木の1位指名がなかったことは「予想外だった」と苦笑したが、
    「悔やまれる?それはない。(今ドラフトは)100点」と、胸を張った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000013-dal-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477008329/

    【【悲報】金本、大山を決めたのはその日のお昼だった】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/20(木) 02:09:18.09 ID:f4UkGBN70

    クジを引くことについて金本監督は、笑みを浮かべながら胸の内を明かした。
     
    「今年は運が悪いからあんまり行きたくない。運のいい人が誰か行ってくれたらいい」

    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/10/18/0009590234.shtml


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476896958/

    【金本監督「まぁ普通、意中の選手にいくわね」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/16(日)10:51:11 ID:CYL

    「ひいき指定」で、競争心をあおる!
    阪神・金本知憲監督(48)が15日、29日から高知・安芸で始まる秋季キャンプで
    2~3人の若手選手をピックアップし、重点的に個別指導する方針を示した。
    選抜した有望株の能力を伸ばすと同時に、その選から漏れた若虎たちの競争心もあおることが目的。
    有力候補には中谷、板山が挙がっている。

    チーム力の底上げを図るために、あえて「ひいき」する。
    今季シーズン中には高山、北條をレギュラー候補に挙げ、特別に個別指導で鍛えた金本監督。
    秋季キャンプで、その第2弾に着手する。

    「そう(秋季キャンプでも差別化することに)なると思うよ。俺が差別化して見ていかないと。
    片岡は全体を見ないといけないからね。俺は堂々とやる。
    ピックアップされないということは、そのレベルまで来ていないんだぞ、ということ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000020-spnannex-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476582671/

    【金本流“ひいき指定”で競争心あおる「俺は堂々とやる」】の続きを読む


    このページのトップヘ