1: 名無しさん 2018/10/22(月)20:19:34 ID:nvw

1953年(昭和28年)7月23日の対巨人戦(大阪スタヂアム)、死球をめぐって選手が投手にバットを投げるなど荒れた試合であった。
その9回裏、阪神が詰寄るシーンで線審が飛球判定を誤審し、ゲームセットとなった。
これをめぐって阪神側と審判団が紛糾し、騒然となった雰囲気で観客がグラウンドに乱入した。


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540207174/

2: 名無しさん 2018/10/22(月)20:20:14 ID:nvw

1954年(昭和29年)7月25日の対中日ドラゴンズ戦(大阪スタヂアム)10回、捕球判定と選手の退場処分をめぐって阪神側と審判団が二度もめ、観客数百人がグラウンドに乱入した。
観客は暴徒化し、阪神の選手のバットを持って中日側に押しかけた。
後にこの試合は没収試合となり、審判団、阪神共に処分を受けた。


4: 名無しさん 2018/10/22(月)20:20:33 ID:nvw

1972年(昭和47年)10月7日、甲子園で巨人に敗れ巨人の優勝が決定した際、ファンがグラウンドに乱入して巨人監督の川上哲治の胴上げは中止となった。


5: 名無しさん 2018/10/22(月)20:21:10 ID:Hv8

胴上げ中止は草


7: 名無しさん 2018/10/22(月)20:21:14 ID:nvw

1973年(昭和48年)10月22日甲子園での対巨人最終戦。勝った方が優勝という試合で、阪神が0-9と大敗。
不甲斐ない試合に激高したファンがグラウンドになだれ込み手当たり次第に巨人の選手らに暴行を働いたり、テレビ局の機材を徹底的に破壊したりする事件が発生。
これにより再び川上監督のグラウンドでの胴上げは中止となり、兵庫県警察の機動隊員が出動する騒ぎとなった。
この時読売テレビの機材が破壊された一方で、阪神戦の中継に積極的であったサンテレビ並びに朝日放送の機材はファンに守られていた。


10: 名無しさん 2018/10/22(月)20:22:01 ID:nvw

1984年(昭和59年)8月15日の対巨人戦(後楽園)の試合前に、阪神ファン数十人が巨人の外野手レジー・スミスを取り囲み、人種差別と受け取れる罵声を浴びせる。
さらにはスミスの息子レジー・ジュニアに対して物を投げつけ、暴行しようとしたことが発端となりスミスが激怒、数名がスミスに暴行を受けた。
「被害者」は直ちに富坂警察署に届け出た。
1984年(昭和59年)8月17日付朝日新聞は、「スミスだんまり一手」(15面)、「(スミスは)正当防衛主張」(22面)と同時に2つの観点から書きたて、スミスが書類送検される騒動に発展したが、後に不起訴処分となった。


12: 名無しさん 2018/10/22(月)20:22:28 ID:nvw

1985年(昭和60年)5月23日の広島戦(甲子園)で、北別府学投手がバスターで右翼ポール際に本塁打を放った際、判定を不服とした阪神ファンが線審にチェーンを投げつけ負傷させた。
なお、犯人は現行犯逮捕され、裁判で「阪神への不利な判定に腹が立った」ことが動機なので情状酌量を求めたが、反省の色無しと判断され実刑判決を受けた。


13: 名無しさん 2018/10/22(月)20:22:50 ID:nvw

同年6月30日の巨人戦(甲子園)で、開場後に天候不良で試合中止となったが、ライトスタンドに入場していたファン約1000人がグランドに乱入。
「優勝前祝い」と称しリリーフカーを奪いグランド内を暴走したり、1塁側ベンチにも乱入するなど球場内は30分にわたり混乱した。
その後、阪神球団及び甲子園球場はライトスタンドフェンス際にファンの乱入を防ぐための有刺鉄線を設置するなど防御策を推進。
また、この混乱の際に一部のファンがレフトスタンドにも乱入し、既に入場していた一部の巨人ファンを取り囲み暴行するなどの行為もあった。


14: 名無しさん 2018/10/22(月)20:23:20 ID:nvw

同年10月16日の対ヤクルト戦(神宮)で引き分け、阪神がリーグ優勝を決めたのち、大阪市の繁華街ミナミにある戎橋から多数の阪神ファンが道頓堀川に飛び込んだ。
さらに、一部の阪神ファンが戎橋近くのケンタッキーフライドチキン道頓堀店に設置されていたカーネル・サンダース像をこの年のMVP・ランディ・バースに見立て胴上げし、道頓堀川に投げ込んだ。
ちなみに、その後の低迷を「カーネル・サンダースの呪い」などと呼ぶ冗談が一部のファンの間で流行し、ABCテレビ『探偵!ナイトスクープ』で取り上げられたことがきっかけとなり、都市伝説の一つとして定着した。
なお、そのカーネル・サンダース像は2009年(平成21年)3月10日、道頓堀川の新戎橋より下流約5 m 水深2 mのヘドロの中より上半身が、翌11日には下半身と右手が発見され、24年を経て救出された。


15: 名無しさん 2018/10/22(月)20:24:04 ID:nvw

1992年(平成4年)9月11日の対ヤクルトスワローズ戦(甲子園)で、阪神の打者八木裕が岡林洋一から放ったレフト方向への大飛球は一度本塁打と判定されたが、「フェンスに当たって中に入った」という当時ヤクルト監督の野村克也の抗議によりエンタイトル二塁打に覆された。
このことを不服とした阪神ファン数人がグラウンド内に乱入し、逮捕者が出る事態へと発展した。


16: 名無しさん 2018/10/22(月)20:24:22 ID:nvw

同年10月10日には最後まで優勝を争ったヤクルトとの直接対決(甲子園)に敗れ、ヤクルトの優勝が決まると、野村監督の胴上げや優勝インタビューの際に阪神ファンから一斉に「帰れコール」が発生し、さらに引き揚げるヤクルトの選手や監督やファンに対し大量のメガホンなどを投げつけた。


18: 名無しさん 2018/10/22(月)20:25:14 ID:nvw

1995年(平成7年)6月20日、横浜スタジアムでの対横浜戦、4-3で阪神がビハインドの9回無死から新庄剛志の打球が左中間の観客席に向かって飛んだが、一部の観客の振っていた旗に包まれた後にグラウンドへ落下。
この出来事に対し審判団は協議の末、公認野球規則3.16(妨害と同時にボールデッド。審判員は妨害がなければ競技はどのような状態となったかを判定するとの旨)に従って二塁打と判定となった。
この際、本塁打と判定されなかったことに激怒したファンがグランドにメガホンやゴミ、ゴミ箱、太鼓などを投げ捨て、果ては観客席からグランドに飛び降りる者までいた。
試合も8分間中断された。


19: 名無しさん 2018/10/22(月)20:25:35 ID:nvw

1996年(平成8年)5月14日、浜松球場での対中日戦で3-10と完敗した直後、敗戦に怒った阪神ファンがグラウンドに乱入し、中日監督の星野仙一らが止めようとしたが、ファンの一人がこの試合1安打1打点と活躍したアロンゾ・パウエルの頭をメガホンで殴打した。


20: 名無しさん 2018/10/22(月)20:25:54 ID:nvw

1998年(平成10年)6月16日、草薙球場での対横浜戦、0-1で阪神が負けた後、阪神の敗戦に怒ったファン約20人がグラウンドに乱入。
横浜の川端一彰の帽子を奪って逃走するなどして暴れた。


21: 名無しさん 2018/10/22(月)20:26:14 ID:nvw

2001年(平成13年)3月30日、開幕戦の巨人戦(東京ドーム)で3-17と記録的な大敗を喫した試合、最後の打者がレフトにフライを打ちあげると捕球態勢に入った清水隆行に対し、レフトスタンドの阪神ファンからメガホンが投げ込まれた。


22: 名無しさん 2018/10/22(月)20:26:56 ID:nvw

2003年(平成15年)6月11日、岐阜長良川球場の対中日戦において、阪神が7-2で勝利した後に阪神ファンがグラウンドに乱入し中日ファンを挑発、中日ファンもグラウンドに乱入し乱闘となった。
その際に防犯用の唐辛子系催涙スプレーと見られるものが噴射され、観客53人が目や喉の痛みで治療を受け、うち31人が病院搬送、7人が入院する事態となった。
岐阜北警察署が捜査したが事件は未解決である。
この一件に関し山田久志(当時中日監督)、星野仙一(当時阪神監督)、片岡篤史、桧山進次郎、赤星憲広などが暴挙を非難するコメントを出した。
この一件以降、中日は阪神と地方試合の開催を2013年(平成25年)まで行わず。
また、この事件を受けて阪神甲子園球場では乱入防止用のネットが設置されるなど対応に追われた。


23: 名無しさん 2018/10/22(月)20:27:19 ID:nvw

同年7月29日、それまで16連勝と好調だった対横浜戦で敗戦した際、9回裏藤本敦士の放った3アウト目となるレフトファウルフライに対し、周囲への注意が散漫になりやすいスライディングキャッチをした多村仁志めがけて一部の阪神ファンがメガホンを投げつけた。
多村は「本当に危ない。怪我するかと思った」とコメントしており、星野も「こんなことやったら甲子園で胴上げはやらん」と激怒した。


28: 名無しさん 2018/10/22(月)20:29:57 ID:grI

>>23
多村に対してこんな事するとかシャレになってないやん


24: 名無しさん 2018/10/22(月)20:27:51 ID:nvw

2005年(平成17年)6月2日の交流戦・福岡ソフトバンクホークス戦(甲子園)において、金本知憲への頭部付近への死球を危険球投球と判定され退場する三瀬幸司に対しゴミを投げつけた。
さらに、試合終了後に帰路につくホークス選手を乗せたバスをファン100人が取り囲みメガホンを投げつけたり罵声を浴びせるなどで進行を妨害した。


25: 名無しさん 2018/10/22(月)20:28:09 ID:nvw

同年の日本シリーズで、「千葉ロッテマリーンズのファンと口をきいた」という理由でそのファンに対し暴行、逮捕される騒ぎとなった。
また、このシリーズでは他にも暴行や器物破損容疑で10人以上の逮捕者が出ている。


26: 名無しさん 2018/10/22(月)20:28:30 ID:nvw

2008年(平成20年)5月7日の対巨人戦(東京ドーム)でアレックス・ラミレスのオーバーフェンスかという打球を左翼席最前列にいた阪神ファンの男性がグラウンド上に手を伸ばして叩き落とし、ボールがフェンス上部に当たりグラウンド内に落下。
審判団の協議の結果オーバーフェンスの打球ではなかったとしてツーベースとなった。


27: 名無しさん 2018/10/22(月)20:28:45 ID:nvw

2014年(平成26年)の日本シリーズ第5戦(ヤフオクドーム)で0-1と追い詰められた阪神は最後の打者西岡剛が守備妨害を判定され試合終了、ソフトバンクの日本一が決まると日本シリーズ敗退に怒ったライトスタンドの阪神ファンがグラウンドに大量のメガホンやゴミを投げ入れた。


29: 名無しさん 2018/10/22(月)20:35:17 ID:VNN

割と最近でも有って草枯れる


30: 名無しさん 2018/10/22(月)20:37:04 ID:bUK

巨人ファンの悪行まだ?