タイガースデン

    2019年08月

    1: 名無しさん 2019/08/12(月) 02:00:34.83 ID:VnCiwpGva

    阪神が矢野燿大監督(50)に続投要請を行ったことが11日、分かった。前半を終えた7月の時点で、藤原崇起オーナー(67=電鉄本社会長)が続投を明言していたが、指揮官本人に正式に伝えたもの。
    来季が3年契約2年目で続投は既定路線だが、球団の全面支援が改めて確認された。2人はこの日の広島戦前に京セラドーム大阪で会談。残り試合も攻撃的に戦っていく意思を確認し合い、2夜連続の逆転勝ちにつなげた。

    すでに来季の続投要請をしていることも判明した。藤原オーナーは前半戦を終えた7月11日に「そら、当然そういうことですよ」と続投方針を明言。
    3年契約の来季2年目も指揮を執ることが確実になっていた。活躍を続けるルーキー近本の抜てきや若手投手など積極的に起用。ガッツポーズ導入で明るい雰囲気をつくった手腕も高く評価。既定路線ではあるが、この日までに正式に続投を要請した模様だ。

    矢野監督もその思いに全力で応える覚悟だ。「ええ時もあかん時もあるけど、そういうときに前を向いて。俺らもやっていくしかないという話をした。『矢野さんの思うようにやってくれたら』と言ってもらえた。思い切ってやっていきたいと思います」。
    残り36試合で、CS圏内の3位に4・5ゲーム差。総帥の力強いバックアップを受けて大逆襲を期す。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120007-nksports-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565542834/

    【阪神矢野監督に正式続投要請、大逆襲へ球団全面支援 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/08/11(日) 12:39:22.27 ID:SLZL7tTwp

     「ウエスタン、中日9-5阪神」(10日、ボールパーク高岡)

     再昇格につながるような投球はできなかった。2軍降格後、初先発した阪神・藤浪晋太郎投手が6回を投げ8安打4失点、3四球。やりきれなかった思いを吐露した。

     「立ち上がりは良かったんですけど、自分の思う通りに投げられなかった。いい感じではなかったですね」

     右打者への制球が安定しなかった。三回1死から相対したA・マルティネスには頭部付近にボールが抜けた。四回の先頭打者だった伊藤康にも初球、2球目と連続で体付近にボールが行くなど、苦しい投球が続いた。

     さらに守備では五回無死一塁から、大野奨が投手前にバントを転がしたが、藤浪は一塁へ悪送球。課題が克服できていない現状を露呈してしまった。

     決め球についても「追い込んでからのヒットも多かった。もうちょっとなんとかできたのかなと…」。2点ビハインドの六回は2死から連続四球でピンチを招いた。
    続く大野奨には、カウント2-0から3球目のスライダーを中前にはじき返された。満塁となり、A・マルティネスに2点二塁打を浴びた。

     平田2軍監督も六回をポイントに挙げ「あそこでギアを入れて粘ってほしいところだった」と言う。次回も2軍戦で先発する藤浪は「2軍で結果を出すしかないし、技術練習をね。早く上がれるように練習するしか」と必死に前を向いた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000032-dal-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565494762/

    【【悲報】阪神・藤浪、変わっとらん!“危険球”連発、バント処理悪送球 6回4失点 】の続きを読む


    このページのトップヘ