タイガースデン

    2013年05月

    1: 風吹けば名無し 2013/05/03 05:53:20 ID:Ksi5Q9Zz

    阪神・マートンは2日、4日にシーズン初対戦するツバメのD2位・小川泰弘投手(創価大)の攻略に、意欲をみせた。

    「ルーキーだけど、いい投手だ。“ライアン”(笑)。頑張るよ」。今季3勝0敗、防御率2・08の“和製ライアン”の

    投球フォームのマネをしながら、力こぶを作った。現在、リーグ2位の打率・362(2本塁打、18打点)。

    藤浪が4番・バレンティン斬りを狙うなら、攻撃陣は4番が打って、チームを機能させる。


    引用元: マートン「ライアン(笑)新人だけどいい投手だ」

    【マートン「ライアン(笑)新人だけどいい投手だ」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/05/01 07:32:13 ID:c39d1Hlm

     阪神タイガースが「投手王国」を築きつつある。中西清起投手コーチに「投手王国ですね」と声をかけると、
    「いやいや」と謙遜したが、悪い気はしなかったはずだ。表情からは自信がうかがえた。
     もともと先発志向のあった榎田だが、過去2年はリリーフとして存在感を示していた。1年目は新人としては
    球団史上最多となる62試合に登板。リーグ2位の36ホールドポイントを挙げると、2年目も48試合に投げた。
    しかし、慢性的な左肘の痛みに悩まされるようになり、9月下旬に手術。その肘への負担軽減の意味もあり、今季から先発に転向した。
     キャンプ中の実戦では思うような結果が出ず、一時は開幕ローテーション入りが危ぶまれた時期もあったが、3月中旬、
    それまで一塁側を踏んでいたプレートの三塁側を踏むようになると、球筋が変わった。
    「右バッターの内角に引っ掛けるボールが減って、肘への負担も減った。だから、長い回を投げられる」
     もうひとり、先発で輝きを放つのは藤浪晋太郎だ。「高校時代は毎日投げて調整していた」という藤浪に球数制限を設けるなど、
    球団は綿密な育成計画を立てた。そして"タダ者ではない"18歳は、首脳陣が段階毎に与える課題を難なくクリア。開幕前には、
    和田豊監督が「ここまで非常に順調。むしろ、1回つまずいて開幕を迎えたほうがいいかなと思うくらい」と言ったほどだ。
    http://news.infoseek.co.jp/article/sportiva_20130430_201304306


    引用元: 【阪神】「投手王国を築きつつある」の声も

    【【阪神】「投手王国を築きつつある」の声も】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/05/01 05:17:51 ID:vgR5dB4E

    (セ・リーグ、阪神11-3広島、4回戦、2勝2敗、30日、甲子園)好投あり、猛打あり、そして好守あり
    笑顔満開の試合後、恐縮ながら久慈内野守備コーチに尋ねた。新井のホーム返球だけど…と。
    7点リードの六回一死一、三塁。丸の正面のゴロを処理した新井はなぜか本塁に投げた。が、返球はそれてホームイン。
    「ウーン。本人に聞いてよ。考えられないプレーだよなぁ」と久慈コーチ。
    言葉に詰まるような問答をしながら歩いていると、すぐそばに背番号「25」がいた。
    「新井ッ、あの守備のこと、聞かれてるんだ。答えろよ」

    苦笑いしながら担当コーチが“指令”すると、謹厳実直な新井が即答。

    「一塁を踏んで、1つアウトです」
    ハイ、正解! って、ならばどうして出来なかったのか?
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20130501/tig13050105030007-n1.html


    引用元: 虎・新井の本塁送球…久慈C「考えられない」

    【虎・新井の本塁送球…久慈C「考えられない」】の続きを読む


    このページのトップヘ