タイガースデン

    2013年01月

    1: 風吹けば名無し 2013/01/16(水) 18:27:37.96 ID:EkgFK8Lc

    2005 92.1イニング 139奪三振 奪三振率13.55
    2006 79.1イニング 122奪三振 奪三振率13.85
    2007 83.0イニング 115奪三振 奪三振率12.47
    2008 67.2イニング *90奪三振 奪三振率11.98
    2009 57.2イニング *86奪三振 奪三振率13.43
    2010 62.2イニング *81奪三振 奪三振率10.78
    2011 51.0イニング *80奪三振 奪三振率14.12
    2012 47.2イニング *58奪三振 奪三振率10.97

    通算 692.1イニング 914奪三振 奪三振率11.89
    2005~2012 543.1イニング 771奪三振 奪三振率12.77


    【藤川球児の奪三振率wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/01/14(月) 11:02:34.48 ID:S3AkLkmQ

     股下98センチのスラリと伸びた両足が交差するたびに加速していく。顔色ひとつ変えず、
    フォームに乱れもない。淡々と、そして力強い大股の闊歩は、ターフを疾走するサラブレッドのように美しい。
    日曜日の鳴尾浜に駆けつけた約300人観衆が目を見張った13分57秒のランニング。
    藤浪が、ぶっちぎりのゴールだ。
     両翼96メートルのグラウンド内での3500メートル走(1周350メートル×10周)は、午前11時54分号砲。
    4周目の1400メートル地点で藤浪、小豆畑、北條にトップ集団は絞られた。どこで仕掛けるか。
    機をうかがい、迎えた2800メートル付近。一気に先頭に出ると、あとは独走。笑みすら、こぼれていた。
     ストップウオッチを握りながら見守った伊藤敦規トレーニングコーチ(49)は「まるで、陸上選手のような走り方だ! 
    体が大きいのに腰が安定して、回転で前へと出る運動能力の高さを感じる。過去に見たことがないタイプの選手」と、
    称賛の声を上げた。『長身、陸上選手、後半の伸び、ストライド走法』の4つのキーワードが連想させるのは…
    そう、あのボルトだ!無意識に似通った短距離王の姿。スピードでは劣るが、スタミナでは負けない。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20130114/tig13011405050009-n2.html


    【虎D1・藤浪、ボルト走り!鳴尾浜シビれた~】の続きを読む


    このページのトップヘ