タイガースデン

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/19(月) 07:22:37.57 ID:BspBQuoP 
      阪神 5投手に罰走…和田監督不在でユルユル13四球  
      阪神の安芸秋季キャンプで行われた紅白戦は、投手陣が両軍で計13四球。野手陣も走塁、守備でミスを連発した。OB戦出場で和田監督が不在。「緊張感が欠けていた」とスタンドからヤジも飛んだ。  
      試合後は5投手が宿舎まで約13キロを罰走。3回で5四球の岩本は「きょうは最悪でした」と1時間半で走った。3回4四球の伊藤和も「高3のマラソン大会以来の長い距離です」とヘトヘト。代行で指揮した黒田ヘッドコーチは「四球では何もならない」と怒り心頭だった。  
      http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/19/kiji/K20121119004583530.html  
     
       【【悲報】阪神紅白戦で13四球 岩本、伊藤和らに罰走】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/19(月) 05:18:09.78 ID:EOkXS7gS 
       来季のストッパー候補に浮上している阪神・能見は18日、配置転換に消極的な姿勢を明かした。  
      「ノーサンキューです。やったことないですし、未知数ですから」。今季、奪三振王に輝いたエース。  
      球団内では、来季の藤川のメジャー挑戦を見越し、シーズン中から転向プランが挙がっていた。  
      一方で、先発の軸が不在になることへの懸念もある。2年目を迎える和田監督は、難しい選択を迫られることになる。  
       
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20121119/tig12111905040012-n1.html  
     
       【阪神・能見、抑えは「ノーサンキュー」】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/19(月) 01:14:18.46 ID:Mak4rtQH 
      新井良太(29) 110試合 .280 11本 32打点 出塁率.365 長打率.438 OPS.803  
       
      兄より新外国人より良太が見たいんや!  
      外野でもどこでもいいから良太が見たいんや!  
     
       【新井良太(29) 110試合 .280 11本 OPS.803】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/18(日) 07:20:13.98 ID:F6r5HQrz 
      ふくださん @fukudasun  
      ツインズを自由契約となった西岡剛内野手(28)が、20日に阪神への入団会見を行うことが分かった。2年6億円(推定)の条件提示を受け大筋で合意した模様(日刊スポーツ) #npb

      


     
     
       【【速報】西岡、2年6億で阪神入り】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/17(土) 12:03:19.26 ID:ukcFdnoA 
      ブルペンに緊張が走った。川崎の抜けたカーブが、左打席で打者役を務めていた阪神・和田監督のわき腹を直撃。  
      川崎は「申し訳ありません。自分は内角を使う(スタイル)。当てたらダメですけど」と平謝りだ。  
      悶絶した将は、すぐさま打席へ戻った。謝罪した左腕には「それぐらいの投球を(試合で)みせてくれ、そういう姿勢がみたいんや」  
      と言葉をかけ、肩を叩いた。  
      「なかなかぶつけられんで、監督には(笑)。抜けた球だったけど、そういうのが打者に効くということや」と指揮官は評価? していた。  
      http://www.sanspo.com/baseball/news/20121117/tig12111705030008-n1.html  
     
      【ブルペンに緊張…川崎の投球が虎将直撃!】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:13:14.34 ID:20qGOWqs 
      榎田→ケガ  
      鳥谷→ポジションがない。ベンチに置く価値はない  
      平野→FA宣言した為忙しい  
      藤川→メジャー  
      筒井→今日ダメだった  
      もう(い)ないじゃん・・・  
     
       【阪神からWBCに選ばれそうな選手が居ない件】の続きを読む


    このページのトップヘ