タイガースデン

    1: 名無しさん 2017/11/09(木) 22:55:57.13 ID:qg147C970

    阪神・大和内野手(30)が8日、国内FA権行使を表明した。西宮市内の球団事務所を訪れて申請書類を提出。
    球団を通じて「他球団の自分に対する評価を聞くチャンスは今しかないという思いも強く、今回の決断に至りました。
    移籍を前提とした権利の行使ではなくタイガースも含めて、自分を一番必要としてくれる球団で来季プレーしたいと思います」とコメントした。

     今季の大和は主に遊撃手として100試合に出場し、堅守でチームの2位に貢献。内外野両方をこなし、12球団随一といわれる守備力を誇る。
    そんな“虎の名手”のFA流出危機にチーム内は激震だ。なかでも頭を痛めているのは防御率3・29でリーグトップを誇った鉄壁の虎投手陣。
    大和の守備のおかげでピンチを乗り切ってきただけに無理はない。今季67試合に登板し、防御率1・51で最優秀中継ぎのタイトルも手にした桑原が「抜けたと思った打球を取ってもらって何度も助けてもらった。
    ポジショニングも的確で経験もある。ピンチのときはマウンドに来て『こういうケースがあります』と確認してくれて頼もしい。来年もいてくれれば心強い」と話したように、その誰もが大和の残留を熱望している。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510235757/

    【【悲報】阪神 名手・大和のFA宣言で投手陣から悲鳴 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/06(月) 08:26:24.17 ID:VQnZpJCl0

    大和は、阪神との残留交渉では4年契約の好条件を提示されていた。
    だが、シーズンを通して先発出場できる環境を求め、他球団との交渉の席に着くことを決断した。
    在京球団を希望しているとの情報もあり、関心を示しているDeNAが獲得に手を挙げた場合、一気に話が進む可能性もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000345-sph-base


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509924384/

    【【悲報】阪神大和FAで横浜へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/03(金) 13:48:20.79 ID:dk3Fongd0

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711030000334.html

    阪神四藤球団社長はFA権を取得している選手の動向については
    「まだ何も聞いていません」。

     大和はすでに国内FA権を行使する意思を固めており、
    日本シリーズ終了後に正式にFA宣言する方向。
    水面下ではDeNA、オリックスが熱心に調査を継続。
    同じく国内FA権を保持している俊介は球団と交渉を進めており、残留する見通しだ。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509684500/

    【阪神大和、日本シリーズ終了後に正式にFA宣言する事が濃厚にwwwwwwwwwなお俊介は残留見通し 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/02(木) 05:57:31.16 ID:5yEIet+hp

    阪神が、ソフトバンクから来季構想外の通達を受けた左腕・山田大樹投手(29)の獲得調査を進めていることが31日、分かった。

    2006年のドラフト会議でソフトバンクに育成1巡目指名を受けて入団した山田は10年に支配下選手となり、12年には8勝をマークするなど通算成績は24勝26敗、防御率3・42。二軍では16、17年と2年連続最多勝に輝いた。
    今季の一軍登板は2試合だけで1勝0敗。6月11日の阪神戦(ヤフオクドーム)で5回4安打1失点と好投し、今季唯一の白星を挙げた。
    阪神フロント関係者は「戦力が豊富なソフトバンクでは出番に恵まれなかっただけ。十分やれると思う。先発は保険の意味でも何人いてもいい」と話した。

    球団は戦力補強面で金本監督の「眼力」「再生術」に大きな期待を寄せている。今回の山田調査も指揮官の意向。球団幹部は「監督は選手の目利きに長けている。自分の目だけでなく複数のスタッフからの小さな意見も見逃さない。
    補強でも監督の眼力、情報量に助けてもらうことは多くなる」と事実上の「全権スカウト監督」としてらつ腕を振るってもらうという。

    昨年は原口が育成枠から這い上がって大ブレークし、今季はプロ10年目の苦労人・桑原が中継ぎエースとして大活躍。他にも一、二軍のエレベーター選手だった俊介の抜てき、
    先発で伸び悩んでいた若手左腕・岩崎の中継ぎ転向、昨年12月に自由契約にしたドリスと2月に再契約し、今季セーブ王にまで昇りつめたのもすべて鉄人の「眼力」によるところが大きかった。

    山田には他球団も狙っているとの情報もあり、予断は許さないが、オフの間も「鉄人頼み」となりそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000041-tospoweb-base


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509569851/

    【阪神のSB戦力外山田獲得調査、金本監督の意向だった 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/10/31(火) 03:06:10.71 ID:Nuse/zfR0

    阪神残留
    今まで通りたまにスタメン、たまに途中出場が出来る。
    家族の環境も変わらない。
    引退後の世話もしてくれるはず。

    オリックス移籍
    阪神、横浜DeNAよりスタメンは取りやすい。
    環境もそこまで変わらない。
    パ・リーグに移籍することにより初見の投手が増えるためさらに打てなくなる可能性有り。

    横浜DeNA移籍
    阪神よりかはスタメン取りやすい。
    関西→関東へ引っ越すor単身赴任。
    同じセ・リーグへ移籍の為オリックスへ行くよりかは打てる可能性大。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509386770/

    【わい大和、ガチでFAしようか迷う… 】の続きを読む


    このページのトップヘ